賢竜杯V 〜翔〜 公式ホームページ

前日予選

12/9/08更新:西千葉の人数確定に合わせてレンジャー戦のレギュレーション確定。それ以外については確定次第更新します。

1.前日予選概要

【日程】2009年1月10日(土) 11:45〜20:00(予定)

【場所】
西千葉前日予選:ラッキー西千葉店
越谷前日予選:アミューズメントプラザソラリス

【参加資格】
1.青銅賢者以上であること
2.事前にwebエントリーをして、「参加権」を獲得した者。

※所属地域は問いません。
※既に賢竜杯本戦出場資格をお持ちの方は参加できません。

【定員】
各予選でそれぞれで異なります。

西千葉前日予選:160名
越谷前日予選:80名

いずれの場合も定員超過時は以下の順でエントリーを優先します。
1.歴代「賢竜」及び2008年7月20日開催「賢押杯2008」の「賢押」
2.QMA5で「賢帝」の称号を獲得した者
3.各地方大会で4位以内に入賞された方
4.エントリー締切日の累積獲得魔法石の多い方
※魔法石同数の場合は、直近に開催された「全国大会」の上位の方

なお、参加者は西千葉か越谷のいずれか一方の予選を選んでエントリーします。
西千葉・越谷の両方の予選に参加することは出来ません。

【予選内容】各予選の内容と付与される本戦出場枠は以下のとおりです。

■西千葉前日予選
 1 ジャンル代表「レンジャー」決定戦  各ジャンル3枠、計15枠
 2 敗者復活「検帝」決定戦  3枠
 3 ???  ???

■越谷前日予選
 1 団体戦サバイバル 2枠
 2 最終地方予選代表決定戦 6枠
 3 ???  ???

※枠数は今後の予選状況・本戦エントリー状況で増減する場合があります。

【タイムテーブル】
いずれもエントリー終了後の発表となります。
どちらの予選も試合開始は12:00を予定しています。20分前には会場へお越し下さい。

【参加費】500円

2.前日予選共通レギュレーション

2.1 使用するエントリーカード(e-amuカード)

・使用できるエントリーカードは1人1枚とする。また、地方大会予選など過去の予選に出場した方は、その時使用したエントリーカードを用いなければならない。
・1人で複数枚(サブカ)での参加、及び複数人で1枚(代打ち)の参加は認められない。予選・本戦開催中に違反事項が発覚した場合は全てのカードにおいて参加資格を取り消す。
・途中でのカード変更も、同様に一切認められない。

2.2 試合方法

・各予選において指定された方式(店舗大会モード・店内対戦モード・検定試験モード)を用いて行う。
・個人戦における複数人によるプレー、カンニング行為・助言行為やメモ・電子辞書などの資料を用いての解答は一切認められない。 また、団体戦においても対戦中に解答を補助する行為は、自分のチームのメンバーであっても認められない。
・対戦者による対戦中のメモ、画面撮影などの行為は、1問目の開始直前から最終問題終了までの間は禁止とする。

2.3 共通ルール

・最終得点の高い者から順位を決定する。
・得点が同点の場合は、「累積獲得魔法石数の少ない者」を成績上位とする。それも同数の場合は「直近の全国大会の成績が上位の者」を上位とする。
・階級によるハンデは一切なしで行う。
・組み合わせ・ホストは抽選にて決定する。
・カード挿入、画面選択操作などは必ずスタッフの指示に従って行うものとする。
・不正行為やルール違反等があった場合は、競技の前後を問わず失格とする場合がある。
・試合中に筐体の強制再起動、タッチパネル不具合、回線切れ等のトラブルが生じた場合は、その試合を無効として再試合とする。
・プレー中に筐体をふく場合は、筐体備え付けの画面ふきを利用する。
・原則として棄権は認めない。やむにやまれぬ事情がある場合は主催者側の判断で棄権を認める場合がある。その場合は棄権者と同組の上位者を繰り上げる。該当者がいない場合は、そのまま空席とし、次試合の空席時には主催側で用意した擬似プレイヤーが参戦する。順位には数えない。
・店舗大会モードまたは店内対戦モードにて疑似プレイヤーが参加する場合、その出題形式はノンジャンルのランダム5とする。ただし、西千葉「レンジャー」決定戦においては、当該ジャンルのランダム5とする。

3. 西千葉予選第1部「ジャンル代表レンジャー決定戦」

3.1 エントリー資格

・ジャンル代表「レンジャー決定戦」は以下の5ジャンルで開催する。
 「アニメ&ゲーム」 「スポーツ」 「芸能」 「雑学」 「学問」
・まだ本戦出場権を得ていない方が対象となる。本戦出場権獲得者は参加できない。
・5ジャンルのうちのどれか1つを選んでエントリーを行う。2つ以上のジャンルに参戦することはできない。
・定員は各ジャンル原則32名、5ジャンル合計160名とする。
・定員割れしたジャンルがあった場合、他のジャンルの定員が増枠される場合がある。
・定員超過時は前述「定員」の規定に従い、出場者を選抜する。
・ジャンル定員に増枠があり、32名を超えた場合には当該ジャンルにおいて「0回戦」を実施する。

3.2 レギュレーション

(人数確定に合わせてルール確定)
1回戦(x→12):各ジャンルのエントリー人数から3〜4人一組の店内対戦を行い、1回戦で12人に絞る(2位に対して惜敗率を使用)。
2回戦(12→3):12人から4人ずつ3試合で対戦を行い、それぞれの1位が本戦出場権を獲得する。
・出題ジャンルは自分の出場した各ジャンルに限定される。
・形式は自由選択とするが、以下の制約を受ける。
 1)2試合のうち、片方では「旧ランダム1〜5」、もう一方では「○×〜順番当て」を使用しなければならない。
 2)使う順番の先後についてはプレイヤーが選択できるものとする。

4. 西千葉予選第2部「敗者復活・検帝決定戦」

4.1 エントリー資格

「レンジャー決定戦」で敗退した方とレンジャー補欠となった者が参加できる。第2部のみの参加受付は遠方参加などの場合に受け付ける場合があるが、原則は受付しない。

4.2 レギュレーション

・検定試験モードを用いてスコアアタックを行う。2009年1月10日現在選択できる全ての検定が対象となる。

※敗者復活「検帝」決定戦のエントリー方法についてですが、前日予選となる1/10の当日にレンジャーの受付をする際にどの検定試験で参加するかを一緒に記入していただくかたちになります。
なお、選択できる検定試験の種類については概要にもありますように1/10時点で選択が可能な検定試験全てを対象としますのであわせて確認していただきますようよろしくお願い致します。

・参加者は各種検定試験の任意の1つを選び、検定試験1ゲームを行う。
・使用する検定は、前日予選当日の第1部「レンジャー決定戦」の受付時に同時に申請する。一度申請した後の検定の変更は認められない。
各検定ごとの「最高スコア各1名」と、「各検定2位の方から同じ検定の1位に対する惜敗率上位」合計32名を選出する。
・選出された32名で、今度は4人1組の店内対戦を「店内対戦モード」を用いて行う。完全1位抜けのトーナメントを行い、2連勝した2名が本戦出場権を獲得する。
・「店内対戦モード」における出題は完全自由選択とするが、2試合のうち同じ「形式」を続けて2度選択することはできないものとする。

(01/08/09ルール追加)

・「検帝予選」において、「検定試験スコアアタック」で「S判定」または「全問正解」のいずれかが満たされなかった場合は「即敗退」となる。
参加者全員が「敗退」となった検定試験については、代表を選ばずに「惜敗率」の枠に割り振る。

 また、検帝枠が2枠から3枠に増加したことに伴い、32名選出後のレギュレーションを以下のように改めます。

・選出された32名で、今度は4人1組の店内対戦を「店内対戦モード」を用いて行う。
・8組の中で「各組上位1位+各組2位の方から惜敗率上位4名」の12名が勝ち上がり、代表決定戦に進出する。
・代表決定戦は、4人1組の店内対戦を「店内対戦モード」で3組行う。各組の1位の者、計3名が本戦出場権を獲得する。

5. 越谷予選第1部「団体戦サバイバル」

5.1 エントリー資格

・まだ本戦出場権を得ていない方が対象となる。本戦出場権獲得者は参加できない。
・定員は80名とする。
・定員超過時は前述「定員」の規定に従い、出場者を選抜する。

5.2 レギュレーション

抽選で4人1組のチームを組む。そして4チーム16名で店内対戦を行う。
・バトル1回戦(6問)ごとに回答者は順次交代する。1つの試合で同じプレーヤーが2度席に着くことは出来ない。
・回答順序、出題ジャンル・形式は対戦前にメンバー間で相談できる。
・試合中は、同チーム・他チーム問わず、他者の解答をサポートすることは一切出来ない。
・詳細ルールは以下の3点以外については当日発表する。
 (1)完全自由選択にはならない。(2)クジなどが使われる可能性もある。(3)完全同一形式の再使用は禁止される。
・トーナメントで上位???チーム???名を選出し、その後店内対戦による個人戦トーナメントを行う。最終的に上位2名が本戦出場権を獲得する。
・???は当日発表となります。

6. 越谷予選第2部「最終地方予選」

6.1 エントリー資格

「団体戦サバイバル」で敗退した方が参加できる。第2部のみの参加受付は遠方参加などの場合に受け付ける場合があるが、原則は受付しない。

6.2 レギュレーション

・4人1組の店内対戦を行い上位の者が次戦へ進出する。1回の対戦で何人の勝ち抜けとなるかは各回戦で異なる。
・1回戦から決勝まで「ボンバーマン2」(各ランダムはすべて別個と扱う)によるジャンル・形式の制限を受ける。
・トーナメントの結果、上位3名が本戦出場権を獲得する。各回戦の勝ち抜き人数については当日発表とする。
・勝ち抜けの決定に惜敗率を用いる場合もある。(用いない場合もある)。
・詳細は当日発表。お楽しみに???

7. ???

???

8. 前日予選のエントリー

8.1 エントリー方法とスケジュール

・前日予選のエントリーは西千葉・越谷とも全て当サイトからのWebエントリーで行う。当日受付は一切行わない。
・所属地域による参加制限は特に設けない。
・過去の地方予選の参加経験は問わない。いきなり前日予選だけにエントリーすることもできる。
・スタッフもエントリーすることができる。
・エントリーのスケジュールは以下のとおり。

11月26日(水) - 前日予選レギュレーション詳細発表
11月29日(土)10:00 - 前日予選Webエントリー開始

12月7日(日)21:00 - 前日予選Webエントリー締切
12月9日(火)21:00 - 前日予選出場者決定・メール通知開始
12月16日(火) - 前日予選詳細タイムテーブル・各予選枠数発表
1月10日(土) - 前日予選

・エントリー期間は11月29日(土)午前10時〜12月7日(日)午後9時までとする。合言葉は「21じまでの」(←
・期間いっぱいエントリーは受け付ける。定員超過時はそれぞれの規定に従い出場者を選抜する。
・12月9日(火)21:00以降、出場決定者にはメールで当選・落選を通知します。webでの発表は行いません。
・定員超過による落選者が出た場合は、当落ボーダーとなった基準については後日webで発表致します。

8.2 Webエントリー時に必要なもの

・Webエントリー時には以下の項目が必要となる。
a キャラクターネーム(カードネーム・読み方)
b キャラクター情報(使用キャラ・階級)
c ホーム所属地(都道府県・ホームとする店舗名)
d 連絡用メールアドレス(フリーメール可、携帯アドレス推奨)
e e-AMU. PASS(カードのユーザーコードの下5ケタ)
f Webエントリー用パスワード(エントリーの修正・キャンセルなどに必要)

また本戦出場権が獲得できなかった場合でも、本戦当日の観戦を希望する場合はその旨ご登録ください。
 ※本戦当日は、会場の収容人数の関係で観戦希望者を抽選により決めさせていただきます。
 ※本戦出場権を獲得された方は、本抽選の対象外となります。

本戦終了後に「打ち上げ」参加希望される方は、その旨ご登録ください。
 ※前日予選の日には、打ち上げの予定はありません。

Webエントリー用のページは11月29日10:00以降に「参加規約」のページよりお進み頂けます。

8.3 エントリー時の注意事項

■共通
参加規約に同意して頂きます。ご同意頂けない場合、エントリーを行うことはできません。
西千葉・越谷のどちらか一方のエントリーとなります。またどちらも第2部以降の敗者復活のみのエントリーはできません。

■各予選注意事項
・西千葉・レンジャー決定戦ではエントリー後の出場ジャンルの変更は一切受け付けません。エントリー期間中であっても変更できません。
・西千葉・レンジャー決定戦で、定員不足のジャンルと定員超過のジャンルがあった場合は、5ジャンル合計最大160名の範囲内で、ジャンル間で定数を増減します。32名を超過するジャンルでは「0回戦」が行われます。
・各予選で補欠を取る場合があります。補欠の方は第1部に出られなかった場合でも第2部以降に出場できる場合があります。

エントリーはこちら(参加規約)から