賢竜杯V 〜翔〜 公式ホームページ

本戦ルールによる出題例

0.はじめに

ここでは二回戦から準決勝までの縛りにより発生する使用できるもの、または使用できないものについて記載します。

1.二回戦【形式縛り1】

(例1):一回戦で「地理」を使用していた場合、
二回戦ではすべてのジャンルの「旧ランダム1」が使用できない。

(例2):一回戦で「雑学・○×」を使用していた場合、
二回戦ではすべてのジャンルの「○×」が使用できない。

2.三回戦【ジャンルくじ縛り】

(例1):「ジャンルくじ」によって「ノンジャンル」「芸能」「学問」が決定していて且つ、
一回戦で「地理」、二回戦で「学問・その他」を使用していた場合、
三回戦では、「アニメ&ゲーム」「スポーツ」「雑学」のすべての形式と、
「地理」「学問・その他」が使用できない。

(例2):「ジャンルくじ」によって「ノンジャンル」「芸能」「学問」が決定していて且つ、
一回戦で「雑学・○×」二回戦で「学問・連想」を使用していた場合、
三回戦では、「アニメ&ゲーム」「スポーツ」「雑学」のすべての形式と、
「学問・連想」が使用できない。

3.準々決勝【形式くじ縛り】

三回戦の第1部で勝ち抜けていた場合、

(例1):「形式くじ」によって「四択」「並べ替え」「一問多答」が決定していて且つ、
一回戦で「地理」、二回戦で「学問・その他」、三回戦で「学問・一問多答」
を使用していた場合、
準々決勝では、すべてのジャンルの「四択」「並べ替え」と、「学問」以外の
ジャンルの「一問多答」が使用可能である。

三回戦の第2部で勝ち抜けていた場合、

(例2):「形式くじ」によって「四択」「並べ替え」「一問多答」が決定していて且つ、
一回戦で「雑学・○×」二回戦で「学問・連想」、 三回戦第1部で「歴史」
三回戦第2部で「アニメ&ゲーム・並べ替え」を使用していた場合、
準々決勝では、すべてのジャンルの「四択」「一問多答」と、
「アニメ&ゲーム」以外のジャンルの「並べ替え」が使用可能である。

4.準決勝【封鎖縛り】

【封鎖縛り】によって

a.封鎖ジャンルは「アニメ&ゲーム」「スポーツ」「芸能」「雑学」
b.封鎖形式は「四文字言葉」「タイピング」「線結び」「一問多答」「順番当て」
c.封鎖ランダムは「野球」「サッカー」「学問・その他」

となっている場合には

(例7):一回戦で「地理」、二回戦で「学問・その他」、三回戦で「学問・一問多答」
準々決勝で「アニメ&ゲーム・四択」を使用していた場合、
準決勝では、
「アニメ&ゲーム」「スポーツ」「芸能」「雑学」の全形式と、
「ノンジャンル」「学問」の「四文字言葉」「タイピング」「線結び」
「一問多答」「順番当て」と、
「地理」「学問・その他」が使用できない。

(例8):一回戦で「雑学・○×」二回戦で「学問・連想」、 三回戦第1部で「歴史」
三回戦第2部で「アニメ&ゲーム・並べ替え」
準々決勝で「ノンジャンル・並べ替え」を使用していた場合、
準決勝では、
「アニメ&ゲーム」「スポーツ」「芸能」「雑学」の全形式と、
「学問」「ノンジャンル」の「四文字言葉」「タイピング」「線結び」
「一問多答」「順番当て」」と、
「ノンジャンル・並べ替え」「学問・連想」「歴史」が使用できない。

 

トップに戻る