賢竜杯V 〜翔〜 公式ホームページ

代表あいさつ

な、なんですかここは?
何で私がこんなところで挨拶文書いているんですかぁ〜?

…いきなりの冒頭で失礼いたしました。
改めまして、皆さんこんにちは。
初めましての方も多いと思いますのでまずは自己紹介を。

『賢竜杯V〜翔〜』でスタッフを務めさせていただきますレアノと申します。
クイズマジックアカデミーVでは同名のカイルで主に埼玉でプレイをしております。
そして第5作となる今回も賢竜杯の開催が決定し、そして公式HP開設にあたりましてスタッフのトップバッターとして最初にご挨拶させていただくことになりました。
以後お見知りおき頂ければ幸いです。

しかしなぜ自分がトップバッター、しかも代表という立場なのでしょうか。
冒頭の通りまさに某未来人の心境です。
他に偉い人はいっぱいいると思うのですが…気にしない事にしておきます。
「主催」とかどこかで口走ってしまった気もしますが、他に主催は10人くらいいるのであまり真に受けないでください(笑

さて、それでは本題に。
重ねてになりますが、今回も再び賢竜杯を開催する運びとなりました。
これも皆さまの反響があってこその事だと思います。

クイズマジックアカデミーが誕生してから5年。
そのシリーズと共に賢竜杯はその歩みを続けてきました。
QMAに賢竜杯あり。そう言っても過言では無かったように思います。
そんな賢竜杯は毎作、前回の開催を上回る大会を作り上げるべく様々な『Challenge』を行ってきました。

第1回の64人から始まり。
第2回は128人、第3回では218人とその規模を広げてきました。

その第3回となった賢竜杯FINALでは初となる全国での予選大会。

前作での賢竜杯2007 〜祭〜 では前年以上に全国での予選大会の規模を広げ、賢竜杯初となる前日予選を含めた2日間での開催。
そして選ばれた128人での本戦。

もうこれ以上はない?
いえ、賢竜杯はその翔きを止める事はありません。
そんな前回の大会を受けて、今年もやはりそれを上回る『Challenge』を試みています。

それは一体何か?

まずは前回の 〜祭〜 を上回る数の予選大会。
この場ではまだ発表できませんが、既に前回の数を上回ることは確実になっています。

次に前日予選。
〜祭〜 は本戦会場となるレジャーランド秋葉原店さまの1店舗での開催でしたが、今年はここも違います。
本戦会場となるラッキー西千葉店さま、そして店舗大会では最大級のスケールを誇るソラリス南越谷店さま、この2店舗での同時開催となります!
前日予選でここまでやってしまいます。

しかし、これはあくまで予選です。
本戦も前回以上でなくては意味がありません。

本戦は会場となるラッキー西千葉店さまの店舗を貸切で行います!
貸切!!! ついにこの日が来たかと言った感じでしょうか。
更に演出・映像面ではラッキー西千葉店様の全面協力の下、全国から集いし賢者たちの盛り上がりと熱気に満ちた闘いをお伝えできると思います。
ぜひ当日会場にお越しいただき、実感していただきたいと思います。

そしてスタッフ。
地方予選を支えてくださるサテライトスタッフをはじめ、メインスタッフも新たな面々を加え、『Dragon Project PLUS』として活動いたします。

また先日より公式HPが開設し、間もなく地方予選が開始されます。
予選が大幅に増えた事により、前回以上に賢竜杯本戦への出場権を手にするプレイヤーが増えることになります。
しかし、年々プレイヤーのレベルが上がっており、狭き門であることには変わりないでしょう。
もしかしたら逆に去年以上に狭いものかも知れません。
出場へのチャンスを手にするべく、プレイヤー同士の熱い思いがぶつかり合い、素晴らしい戦いになる事を心より願っています。

そして、本戦にて全国から集いし賢者たちと出会えることを楽しみにしております。

大会の詳細はこのHPで順次公開していきますのでお楽しみに。

最後になりますが、5回目となります『賢竜杯V〜翔〜』。
多くの新しいChallengeを翼に竜は再び高く翔きます。
最高の大会にするべく一同頑張って行きたいと思いますので、応援をよろしくお願いいたします。

Dragon Project PLUS  レアノ