賢竜杯†(CROSS) 公式ホームページ

代表挨拶

ま た お ま え か 

そです。HAYAです。ヤンチャ杯の主犯です。
またこうして皆さんとお会い出来る事になりました。

賢竜杯CROSS。

まずはイベント開催決定へと手助け頂いたスタッフさん、店舗関係者様にお礼です。ありがとう。
ウン。また賢竜杯が出来る。

前回の打ち上げ開場で「次の開催も是非!」という多くの声を頂きました。
とーてーも熱い握手だったw
そういったプレイヤーからの期待を受けて。
また、何よりもHAYAがやりてーわけです。賢竜杯。
だってスゲーんだもん。熱も空気も緊張も何もかもが。

にしても、6回目とは恐れ入った。
正直、当初はQMAが6まで続くとも思ってなかったしな、ははーはー。
KONAMIとの協賛大会として始動した賢竜杯。
実はQMA公式サイトであめりあセンセが賢竜杯の宣伝されてた事もあったんですね。懐い。
それがいつの間にやらWEB速報となり、2DAYSとなり、
全国各地での予選開催となり、本戦参加者200名越えとなり、
2店舗同時開催となり、SKYPE中継とかやってみたり、
挙句の果てには総参加者2000名。

結論:スタッフは寿命が縮む。


で。

QMA店内対戦、今は誰が一番強いのか。
それが賢竜杯。
ゲームシステムにバランス、色々あるとは思うけどね。
その日の条件は皆平等だし、誰が勝ってもおかしくない。
でも、頂点立つヤツはやっぱりなんかある。なんか持ってる。
賢竜杯CROSS、あの喝采の中心に立つのは。


あと4ヶ月。
今回も最高の舞台を皆様にお届け致します。
                     〜ルガール運送〜 


2009/10/1  賢竜杯CROSS 製作総指揮 HAYA